2度と人にお金は貸さない

22歳の時に借金しました。今思うと、若気の至りとゆうか本当に馬鹿だったんだと思います。

その頃、付き合っていた彼氏はホストでした。 毎回お店に行くと彼が払ってくれたしそんなに稼いでるわけでもないだろうに自分が彼女だとゆうことに疑いはなかったのです。

それから2年近く一緒にいましたが、ある日切羽詰まった声で電話してきて、店のお金を落としたと言うのです。

しかも、自分は兄弟がいてその子達の学費も借金してまで払ってるからもうどこからも借りられないと。

親とは疎遠だから無理だと。

私は、若かったんでしょうね、微塵も疑うことなく言われるがまま彼のかわりに金融に走り何社からか借金をしたのです。その時は感謝されましたがそれも束の間。

返済がきたのはたったの2ヶ月。もう少し待ってと言われるまま返済が滞り結局自分で返すはめになりました。

返すのに苦労はしましたが、自分の馬鹿さに気づき、仕返しに彼の店でツケでしこたま飲みまくり、そのまま彼の前から姿を消してやりました。

その後、聞くと彼は私が飲んだそのツケを何ヶ月かかけて、しっかり払ったみたいですが。

これを教訓に2度と人にお金は貸さない事に決めています。

即日審査 キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です